Shio 出張 はり・灸

しおざわ治療院(シオハリ)は、川崎市麻生区(新百合ヶ丘)・多摩区(生田)を中心とした出張専門のはり灸経絡指圧治療院です。

TEL.090-4820-1189

ブログ
このエントリーをはてなブックマークに追加
サイト管理人のブログです。

ブログ一覧

水泳教室での一言

 

ブログ 「水泳教室での一言」 を更新しました。

 

こんばんは。しおざわ治療院 治鍼堂の塩澤です。

今年から近所のプールでクロールを習っています。

理由は、昨年泳ぎに行ってクロールで25M泳げなかったからです!

これはショックでした。

自分の性格上、一人では続かないので、スクールへ入ることにしたのです。

約半年間習っても、息継ぎがうまくいく時といかない時があり、その原因が分かりませんでした。

しかし、本日の最後にコーチが皆に話した内容で分かりました。

それは、「息継ぎが辛い人は、息を吐けてないんです。息を吐いてないので吸えないんです。」

まさに目から鱗でした。

でも、これって私がいつも患者さんに話してる内容だ!

なんてこった!

難しく考えすぎていたようです。

息を吸うためには息を吐かないとダメなんです。

これは水泳に限ったものではありません。

日常生活でも、息をしっかりと吐くことを意識してみてください。

息を吐けば力が抜けるようになりますので。

8月も例年通り

 

ブログ 「8月も例年通り」 を更新しました。

 

おはようございます。しおざわ治療院 治鍼堂の塩澤です。

まだまだ暑い日が続いております。

少し暑さに慣れてきましたが、汗っかきの自分にはまだまだ辛い日々です。

さて、毎年のことながら当院はお盆休みはありません。

ですので8月も基本休みなしです。

暑くてもお宅へ伺いますのでいつでもご連絡ください。

さてさて、車を少し弄りました。

分かりますか?

1枚目のフィンタイプから2枚目のメッシュタイプにしてみました。

メッシュタイプが無いので、自分で作ってみました。

ちょっとしたイメージチェンジでした。

それと、昨日で独立してから9年が経ちました!

だからと言って何か変わるわけでもなく、これからもいつも通り一つ一つ頑張っていきますので宜しくお願い致します。

ご無沙汰しております。

 

ブログ 「ご無沙汰しております。」 を更新しました。

 

こんばんは、しおざわ治療院 治鍼堂の塩澤です。

なかなか忙しく、それに記事も無く前回の投稿から随分日が経ってしまいました。

私自身は今年から習い始めている水泳のおかげで体調が良く、元気にやっております。

今年は梅雨明けが早くどんな夏になるかと思っていたら、とんでもない酷暑になってしまい、身体が慣れるまで大変でした。

酷暑のせいなのか?トカゲも水浴びをしていたようです。

それと、気温のせいか夕日がとても赤かったですね。

スマホのカメラではそれ程ではないですが、実際には空が赤く染まってました。

また、5年ぶりくらいに玄関前にある小さな睡蓮の花が咲きました。

この写真は閉じかかっている写真です。

もっと早い時間ですとしっかりと開いています。

それと、車のクーラーを新調しました。

スピードを出して走っていれば冷えてくるのですが、街中を走っているくらいですと全然冷えませんでした。

新しいクーラーは随分冷えるようになってくれましたので、酷暑でもなんとかなります。

これからは少し気温が下がるようです。

しかしまだまだ暑いですので熱中症には気を付けましょう。

梅雨入りしました。

ブログ「梅雨入りしました。」を更新しました。

 

こんにちは。しおざわ治療院 治鍼堂の塩澤です。

関東でも梅雨入りしました。

それに伴い、新しいお人形です。

カエルは以前から居たのですが、カタツムリが仲間入りです。

また、車のヘッドライトを変えてみました。

元々個性的な車なのですが、さらに個性的になりました。

これからもよろしくお願い致します。

さて、最近頭痛の方が増えています。

いつも書いていますが、気温変動が大きな要因です。

薬で誤魔化さず、しっかりとケアをしましょう!

久能山東照宮

おはようございます。しおざわ治療院 治鍼堂の塩澤です。

ずいぶん経ってしまいましたが、5月8日に久能山東照宮へ行ってきました。

母がずっと「行きたい!日光や上野には行ったからあとは久能山だ!」と、言うので、天気があまり良くなかったのですが

行けそうな日がこの日だけだったので行ってきました。

流石に1159段の石段を登らせるのは無理なので、日本平からロープウェイで行くことに。

この時はまだ雨が降ってませんでしたが、どんよりとした駿河湾でした。

ロープウェイを降りて階段を下ると、山下から1100段。の文字が。

そこからはすぐ楼門(重要文化財)があり、

新厩(しんきゅう)や鼓楼(ころう)、五重塔跡、新餞所(しんせんじょ)などが並び、

その先に御社殿(国宝)がありました。

ここまで来るのにも多少階段を登るのですが、1段1段が高いんです。

母には結構大変そうでした。

本堂左側から奥へ行くと、神廟がありました。

お墓なので写真撮影はやめておきました。

この神廟の後ろ側の石垣が隙間なく見事でした。

今度は晴れた日に下から1159段の石段を登ってみたいと思います。