Shio 出張 はり・灸

しおざわ治療院(シオハリ)は、川崎市麻生区(新百合ヶ丘)・多摩区(生田)を中心とした出張専門のはり灸経絡指圧治療院です。

TEL.090-4820-1189

ブログ
このエントリーをはてなブックマークに追加
サイト管理人のブログです。

ブログ一覧

自然気胸

 

ブログ 「自然気胸」 を更新しました。

 

こんばんは。しおざわ治療院 治鍼堂の塩澤です。

3週間前の話になるのですが、覚えておいてもらえたらいいな。と、思い、ブログとして書いておきます。

鍼灸師が「気胸」なんて書くと、「深刺ししたんじゃないの?」と思われる方もいるかと思います。

ですが、今回の気胸は私自身のお話なんです。

ここ暫らく忙しく、なかなか休める日が無かったからか体調を崩してしまいました。

崩したと言っても酷い状態ではなく、「なんか調子が良くないな~。」と、いう感じでした。

そんな中でも毎週月曜日に近所の市民プールへ水泳を習いに行っているのですが、その日は朝から左背中が痛かったんです。


(水泳教室の後、プール施設の中にあるレストランでランチです。)


(ピール施設前のリニアモーターカーの縦穴施設の工事現場です。)

何となく気になりながらも歩いてプールへ行き、スクールが始まる前に少し泳ぎ始めたらやはり痛い!

息を止めて蹴伸びをする時が一番痛い!

思いっきり息を吸うと、少し楽になる・・・。

これはもしや!

はい。気胸でした。

ゆっくりと深い呼吸を心がけると痛みはなくなります。

この日は、ゆっくりと大きな呼吸が出来るように無理に泳ぐのはやめておきました。

そのおかげで次の日には痛みはなくなりました。

このように、体調が悪いと自然気胸が起きることがあります。

気胸といっても肺の一部分だけですので、背中の痛みとして感じることが多いです。

そんな時は、ゆっくりと大きな呼吸を心がけてください。

肺を膨らませるように大きく吸い込み、ゆっくりと少しずづ息を吐いていくのです。

急激な呼吸は気胸を酷くしてしまいますので禁物です。

気胸になることは少ないと思いますが、何かありましたら呼吸方法を思い出してください。


ツボへの刺激

 

ブログ 「ツボへの刺激」 を更新しました。

 

こんにちは。しおざわ治療院 治鍼堂の塩澤です。

9月にNHKで放送された「東洋医学ホントのチカラ」で、ツボに刺激を与えるときは両方に!と言ってました。

しかし、私の考え方は違います。

身体の調子が崩れるのは、経絡の左右の流れのバランスが崩れることにより起こります。

経絡が詰まったり外へ流れ出てしまう為に崩れてしまうので、悪い方だけに刺激を与えることにより流れを良くしたり、穴を塞いだりしてバランスを取ります。

ですので、私が行うツボへの刺激は片側だけとなります。

東洋医学は考え方により施術の方法が変わることがあります。

そこが今の西洋医学が東洋医学を認めにくいところだと思ってますが、だからこそ西洋医学で良くならないものが東洋医学で良くなることがあるのだと思ってます。

しかし、圧倒的に西洋医学の方が身体を良くするので、まずは西洋医学的な検査をして、それで納得がいかない場合東洋医学へ行ってみるというのがいいと考えています。

本来は東西両方が一緒に行うのがいいと思うのですが、現状はなかなか難しいですので。

勉強の仕方は沢山ある

ブログ「勉強の仕方は沢山ある」を更新しました。

 

こんにちは。しおざわ治療院 治鍼堂の塩澤です。

私たち鍼灸師は専門学校か大学で学び、国家資格を受験します。

しかし、それだけでは鍼灸師として独り立ちするのは難しいです。

大抵はどこかの治療院や病院で働きながらやり方を覚えていきます。

さらに深めるために、より多くの先生に師事する人(浅く広く)もいれば、一つの事を突き詰める人(深く狭く)もいます。

これはどちらが良くてどちらが悪いという事ではなく、人それぞれの勉強のやり方なのです。

自分に合った勉強方法を早く見つけることが良い鍼灸師への近道だと考えます。

どちらにも言えることですが、ずっと勉強です。

自分はもう教わることなどないと思わず勉強を続けましょう。

勉強は本を読んだり、他の先生に教わったりするだけではないので。

水泳教室での一言

 

ブログ 「水泳教室での一言」 を更新しました。

 

こんばんは。しおざわ治療院 治鍼堂の塩澤です。

今年から近所のプールでクロールを習っています。

理由は、昨年泳ぎに行ってクロールで25M泳げなかったからです!

これはショックでした。

自分の性格上、一人では続かないので、スクールへ入ることにしたのです。

約半年間習っても、息継ぎがうまくいく時といかない時があり、その原因が分かりませんでした。

しかし、本日の最後にコーチが皆に話した内容で分かりました。

それは、「息継ぎが辛い人は、息を吐けてないんです。息を吐いてないので吸えないんです。」

まさに目から鱗でした。

でも、これって私がいつも患者さんに話してる内容だ!

なんてこった!

難しく考えすぎていたようです。

息を吸うためには息を吐かないとダメなんです。

これは水泳に限ったものではありません。

日常生活でも、息をしっかりと吐くことを意識してみてください。

息を吐けば力が抜けるようになりますので。

8月も例年通り

 

ブログ 「8月も例年通り」 を更新しました。

 

おはようございます。しおざわ治療院 治鍼堂の塩澤です。

まだまだ暑い日が続いております。

少し暑さに慣れてきましたが、汗っかきの自分にはまだまだ辛い日々です。

さて、毎年のことながら当院はお盆休みはありません。

ですので8月も基本休みなしです。

暑くてもお宅へ伺いますのでいつでもご連絡ください。

さてさて、車を少し弄りました。

分かりますか?

1枚目のフィンタイプから2枚目のメッシュタイプにしてみました。

メッシュタイプが無いので、自分で作ってみました。

ちょっとしたイメージチェンジでした。

それと、昨日で独立してから9年が経ちました!

だからと言って何か変わるわけでもなく、これからもいつも通り一つ一つ頑張っていきますので宜しくお願い致します。